この長い茎って何??(イチゴ 7)
ニャンまる!この長い茎は何ニャ??

気になっていたニャが、良く分からないニャ。

ということでイチゴの株からのびてきたこの長い茎についてBotanical Lab.(ボタニカルラボ)では研究が始まりました。

イチゴ(10)

どうやらこれは、『ランナー』といわれるイチゴの成長過程でのびる茎のことのようです。ランナーの先端には葉っぱが出ていて、そこからまた根付いてくるようです。で、さらにその根付いた部分からランナーがのびてきて、先端で根付いて・・・という感じでどんどん株が分かれていくようです。

いやぁビックリしたニャ。なんか水を求めてどんどん茎がのびているのかと思ったニャ。

土が気に入らなくて逃げようと思っているのかとも見て取れたニャ。

ということで、この『ランナー』の特性を知った上で、どのあたりに定着させるかが問題です。ひとまずトグロを巻いたヘビのような感じで、最初の株を中心にしてぐるぐるとその周りに伸ばしてみようと思います。
スポンサーサイト

Comment 0