10日以上かかりましたが、やっと・・・!(アスパラガス 2)

発芽するまでどんな植物でもだいたい1週間くらいかと思っていましたが、3月15日に撒いた「アスパラガス」はなかなか芽が出てきませんでした。が、なんとついに芽が出てきましたニャ♪発芽を確認するまで、概ね2週間程度かかりましたが、ここはBotanical Lab.(ボタニカル ラボ)。やはり2週間かかった原因を追究しないといけないです(`・ω・´)■なかなか芽が出なかった原因??種を撒いてから薄く覆土すればいいということらしいです...
 31, 2016 11:41    2

葉っぱ系も欲しいね♪(サラダ菜 1)

Botanical Lab.(ボタニカル ラボ)もいろんな植物で充実してきました!春が近づいてくるごとに、どんどん種を植えていきたいですニャ♪ご主人のあきちゃんは、結構サラダを作ることが多くて、「サラダに入れたい野菜といえばやっぱり葉っぱ系なんだけど、葉っぱものって結構値段が高かったりするのよね~(´・ω・`;)」とか言ってたから、サラダによく使われる野菜も植えてみようと思いました。ということで、今回は「サラダ菜」です...
 30, 2016 21:40    0

バラの苗木を植える。(バラ 2)

さてさて、早速、バラの苗木を買ってきました。ピエール・ド・ロンサールの苗木です。苗木は販売用に小さく剪定されていますが、この苗木でも今年、花は咲くらしいです。バラを植える場所に『牛糞(ぎゅうふん)』を入れるのがいいらしく、30~40センチほど掘りました。牛糞(ぎゅうふん)に直接根っこがあたると痛むらしいので、牛糞を撒いた上に少し土をかぶせるようにしました。その上に苗木を置くという感じです。仕上がりはこ...
 27, 2016 22:50    0

いよいよ本格的なガーデニングの開始!(バラ 1)

こんにちは!春はもうそこまで近づいているニャ!Botanical Lab.(ボタニカル ラボ)ではいろんな野菜を育てようということで始めましたが、やっぱり好きな花も育てていきたいと思い、念願の花を植えることにしました。そう、それがこの『ピエール・ド・ロンサール』だニャ。要するに、『バラ』だニャ。バラの中でも比較的育てやすいといわれているし、花が散るときには花びらが舞い散らない(咲いている場所でそのまま枯れる)と...
 27, 2016 08:00    0

トマトの芽が出てきて1週間。(ミニトマト 3)

こんにちは!トマトの芽が出てきて1週間くらいたちました。トマトは種を撒いてから発芽するまでが重要らしいにゃ。★ポイントセルトレイの中は常に湿っている状態に保つこと。(エアコンの風があたる室内では乾燥に注意。)発芽直後は比較的水分は多めの方が良いらしく、双葉がしっかり開いてからはすこし乾燥してるくらいがちょうどいいみたい。まだ、トマト特有のギザギザのある葉っぱは出てきていません。ギザギザのある本葉が出...
 26, 2016 17:54    0

ついに芽がでました!(ミニトマト 2)

こんにちは!ミニトマト(チェリーメイト)の種を植えてたのが3月15日、ちょうど一週間セルトレイの中に置いておいたら、芽が出てきました!★発芽までに気をつけたこと・セルトレイの中は常に湿っている状態を保つ。・ラップをかけて保湿する。・なるべく暖かいところに置く(床暖房)をつけました(笑)...
 22, 2016 07:41    0

果物も植えたい!(イチゴ 1)

畑で育つ果物ってなんでしょうか?やっぱりイチゴですよね!フルーツ=果物ってことですが、よくよく考えてみると、木に生る(なる)モノではないから、イチゴって野菜でしょうか?たぶんヤサイです。ということで、第三弾はイチゴに決定です!パッケージを見る限り、すごく育てやすくてしかも春と秋にも採れるらしいからお得感のあるイチゴです!上質な甘さが特徴とのことなので、これは育て甲斐ありそうです!今回は種ではなく、...
 21, 2016 21:44    0

どんどん野菜を植えていこう!(アスパラガス 1)

こんにちは!梅は咲いたか?猫草はまだかいな?? と、ご主人が猫草を買ってきてくれることを心待ちにしているニャンまるです。さて、前回、研究所として初のミニトマト栽培の準備で『セルトレイ』というものが必要とのことで、買ってきました!ちゃんとしたものがなかったので、とりあえず似たようなものを100円均一で見つけました。ついでに土らしきものも買いました。土というよりも、木くずみたいな感じで、水を含むと8倍に膨...
 21, 2016 12:09    0

最初の栽培はこれ!(ミニトマト 1)

もうすぐ春ですね! 春といえば草花の開花の季節ですが、食卓に並ぶ野菜も撒き時を迎えるものがいろいろとあるようです。Botanical Lab.として記念すべき一つ目の研究材料は、赤い実が特徴のアレです!『ミニトマト』今回育てるのは、チェリーメイトという品種です。糖度が高く、酸味が少なめの甘くておいしいミニトマト。鈴成状にたくさん採れます。まずは、発芽をさせないといけないので、そのために、まずは発芽させる用の材料...
 21, 2016 06:02    0

Botanical Lab.(ボタニカル ラボ)のお話。

自家栽培で育てた野菜で食卓を彩るって素敵ですよね♪そんなささやかな夢(?)を抱いた猫がいました。このブログは、ある町に住む猫の小さな植物園のお話です。はじめまして! Botanical Lab.所長の『ニャンまる』だにゃ。この前、ご主人が猫草を買ってきてくれたにゃが、食いしん坊のボクはすぐに全部食べてしまって、次の猫草がもらえるまで待ちきれなくなったにゃ。そこで、猫草を育てるついでに、人間が食べられる野菜とか花を...
 20, 2016 17:54    0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。